テニスにおけるお悩み無料回答集!!
テニスDr.正徳の答え‐お悩み回答集‐                                      
         
ホーム 初めての方へ Who is 小林 正徳? 体の痛み、各ショット、ゲーム、メンタル、フットワークなどの『お悩み回答集』 クリニックを体験された、教材を実践された、試合結果報告などの『お客様の声』 テニスドクター正徳の『教材・クリニック』 テニスドクター正徳に『相談・お問い合わせ』
                                                                    サイトマップ
ホーム  初めての方へ ⑦これからのアクション  お悩み回答集

お悩み回答集   

      

  Q.テニススクールに何年も通っているが、上達を実感できません。どうしたら上達を実感できますか?


  A.簡単な方法は2つあります。
    
    1つはコーチを変えてみることで、もう1つは動画を撮影しておくことです。
    
    コーチを変えてみると、上達を実感できることは多々あります。

    どうしても現在のコーチを変えたくないのであれば、動画を撮ってもらってください。そして、
    撮影した動画を保存しておき、1ヶ月ごとに撮影し続けてみると、自分自身の成長を感じる
    ことが出来ると思います。

    それでも上達を実感できないのであれば、コーチ自身が指導力を上げてくれないことには
    上達は難しいです。






  Q.周りの人よりも早く上達をしたいです。でも、何から取り組んだらいいのかがわかりません。


  A.まずは自分に合った(あなたを上達させることの出来る)テニスコーチを見つけること
    お勧めします。

    それさえ出来れば、早く上達したも同然です。

    何故なら、そのコーチさえ見つけることが出来れば、そのレッスンに参加している方たちも、
    あなたと同じような目的でテニスをされていることが多いからです。

    つまり、練習相手も見つけることが出来ることになるのです。

    そのために、テニスの指導が上手なコーチを見つけて下さい。






  Q.とにかくボールのスピードをUPしたいです。何に気を付けたらいいのですか?


  A.まずは“リラックスすること”が大切です。次は“正しい運動連鎖を身に付けること”です。そして、
    最後は“正しいバランスで打てるようになること”です。

    これら3つをクリア出来れば、怪我をすることなく、ボールのスピードをUPすることが出来ます。

   ボールのスピードUPの方法に関して、完全にまとめたものはこちら↓

                   テニス球速UPプログラム
                  





  Q.ボールを思ったところに打てるようになりたいです。どうしたらいいですか?


  A.まずは思ったところに狙うことです。そして、修正をすることです。

    『上手になったら狙って打とう。』という方もいますが、それは間違いです。狙って打っているから
    少しずつ誤差がなってきて、安定していくのです。

    もしも、狙って打っているのに全く思ったところへボールが飛んでいかないのであれば、その
    方法が間違っています。

    その方法を伝えることが出来るコーチから教わることが大切だと思います。






  Q.美しいフォームを身に付けたいです。そのためには、何を意識すればいいですか?


  A.美しいフォームは、“正しい運動メカニズム”で打つことが出来ると、自然と身に付きます。

    形だけ綺麗さを真似たところで、そこに中身(本質)が伴っていなければ、ボールが思ったように
    飛ばない、怪我をすることも出てきます。

    ですから、“正しい運動メカニズム”で打つ方法を教えてもらうことをお勧めします。







  Q.試合に勝ちたいです。勝つために大切なことを教えてほしいです。


  A.勝つために大切なことは沢山あります。

    まず大事なのが、どこのレベルで勝ちたいのかを決めることです。

    目標がどこのレベルなのかによって、ミスを少なくすれば勝てるのか、自分から攻めなくては
    勝てないのかも変わってきます。

    だからこそ、現時点で、どの試合に勝ちたいのかをハッキリと決めることが大切なのです。







  Q.メンタルが強くなりたいです。メンタルが強くなる秘訣ってありますか?


  A.はい、あります。ごく当たり前のことですが、場数をこなす(経験値を上げる)ことです。

    やはり、フェデラーやナダル、錦織 圭選手であったとしても、始めは素人です。つまり、始めから
    メンタルが強かったわけではありません。

    そこから上を目指し、挑戦をすることで、様々な経験をします。そこで得た経験があるからこそ、
    今の彼らがあるのです。

    そうやって、メンタルは強くなっていくのです。






  Q.自分に合ったグリップを知りたいが、どうしたらいいかわかりません。教えてください。


  A.正直なところ、どのグリップが合うのかに関しては、言葉だけでの説明が難しいです。

    あなたがボールをどのくらい飛ばせる力を持っているのか?そして、どのくらいボールに合わせる
    ことが出来るのか?身体的特徴などによっても変わってきます。

    それらをチェックしない状態でアドバイスするならば、ボールが最も安定するグリップを探してみて
    ください。

    グリップ1つでテニスのレベルが別人になることは、多々あります。

    このグリップでなくては駄目ということはないので、色々と試してみて下さい。

    手っ取り早く知りたいのであれば、レッスンに参加してください。あなたに合ったグリップを
    必ず見つけてみせます。


     あなたに合ったベストグリップを見つけるクリニックはこちら↓

                          グリップドック






  Q.自分に合ったプレースタイルを選びたいが、どうしたらいいかわかりません。教えてください。


  A.グリップと同様、あなたにどのスタイルが合うのか、言葉だけでの説明が難しいです。

    あなたがボールをどのくらい飛ばせる力を持っているのか?そして、どのくらいボールに合わせる
    ことが出来るのか?身体的特徴などによっても変わってきます。

    一応、大きく分けると、スピン系タイプ・フラットドライブ系タイプ・フラットorスライス系タイプに
    分かれます。

    自分に合ったスタイルを選ぶことが出来ると、動きが速くなること、ミスが減ること、ボールの
    スピードが上がることなどを得られるので、レッスンへ1度足を運んでみて下さい。

    あなたを別人に変えてみせます。

     あなたに合ったプレースタイルを見つけたいのであれば、まずはこちらをご覧ください↙

              あなたの強みを発掘するためのクリニック





  Q.日本のトッププロから学んでいる指導方法を体感してみたいです。レッスンに参加できますか?


  A.条件さえクリアしていただければ、可能です。

    条件は全部で3つあります。

    1.思ったことを何でも話すこと
    2.中途半端なままで投げ出さないこと
    3.最後まで自分の可能性を信じること

    これら3つをクリア出来れば、もうあなたの上達は約束されたも同然です。

    逆を言えば、これらをクリア出来ないと、最終的にお互いの時間を無駄にすることになるので、
    その場合はレッスン参加をお断り致します。






  Q.頭では理解できるが、実際には体で表現できないことを克服したいです。どうしたらいいですか?


  A.体で表現するための具体的な方法が抜け落ちているため、思っているように出来ていない
    のです。

    きちんと具体的な方法を学び、実践すれば、誰でも頭で理解できたものを体で表現できるように
    なります。

    そのためには環境(コーチ、練習場所、練習相手)を変える必要があります。







  Q.自分に合ったアドバイスをくれるテニスコーチを探しています。見分け方のポイントを教えて欲しい。


  A.1度レッスンを受けてみて下さい。アドバイスを聞いたことを実践し、明らかに今までと違った
    結果が出るかを調べてみると、自分に合ったアドバイスをもらえるかどうかがわかります。

    見分け方のポイントは、そのコーチが今までどのような人たちを指導してきているのか?
    どのくらい生徒たちは結果を出しているのか??を見極めることです。

    レッスンに参加した際に、レッスン生に聞いたり、受付に聞いてみると、情報がわかると思います。







  Q.自分自身で何度でも良いプレーを再現できるようになりたいです。どうすればいいのでしょうか?


  A.自分で何度も良いプレーを再現できるようになるには、始めは指導者(コーチ)が必要です。

    その理由は、自分自身で“どうして出来ているのか?”を、“頭と身体”で理解できていなくては
    ならないからです。

    そのためには、頭で再現したいことの仕組み(例えば、ストロークのスイングの仕方)を理解し、
    身体で表現するための具体的な方法を理解する必要があります。

    これら2つさえマスター出来ていれば、自分自身で何度でも再現することが出来ます。






  Q.海外の試合を生で観戦しに行きたいです。どの大会がお勧めとかってありますか?


  A.あまり時間や費用をかけずに行くのならば、全豪オープンですね。チケットも取りやすいみたい
    です。

    ラリーの展開の仕方や動き方を楽しみたいのであれば、全仏オープンです。

    私のコーチも『1番良いのは、全仏オープンだ!』と言っているので、時間も費用もかかりますが、
    私も全仏オープンをお勧めします。

    2008年~毎年 全仏オープン観戦へ行っているので、良かったら一緒に行きましょう!!
    (英語もフランス語も全く話せませんが、なんとかなります 笑)







  Q.レッスン代をできるかぎり安く抑えたいです。安く抑える方法があるなら教えてください。


  A.テニススクールで働くとレッスンを無料で受けられることもあります。

    プライベートコーチに教わっているのであれば、交渉をすると安くなることもあります。もしくは、
    人数を出来る限り増やすことが出来れば、かなりレッスン代は安く抑えられると思います。







  Q.ペアとの関係が上手くいきません。どのようにすれば、解決できますか?


  A.方法は2つしかありません。

    1.自分の思っていることを全て話すこと
    2.相手の思っていることを全て聞くこと

    これ以外には根本的な解決方法はありません。

    お互いの思っていることを全て話しきるor聞ききるまで、お互いが話しを遮らずに話しきるor聞き
    きることが絶対条件になります。

    そうしないと、お互いの考えを理解し合うことは出来ません。

    “何でも思っていることを話すのだから、相手の話しを最後まで聞く”というスタンスでお互いが
    いることが出来れば、良い解決方法が見つかるはずです。






  Q.テニスが大好きという仲間が欲しいです。どのようにしたら、見つけられますか?


  A.方法は大きく分けて2つあります。

    1つはテニススクールに通うことです。もう1つはテニスサークルに参加することです。

    テニススクールの場合は近くのスクールになってしまうとは思いますが、同じ趣味を持つ人が
    集まる場であれば、そういう仲間が沢山います。

    テニスサークルの場合は、mixiやブログ、ツイッターテニスオフ、テニスcafeなどを活用すれば、
    すぐに見つけられると思います。







  Q.テニスの上達を驚くほど速くしてしまう秘訣があったら教えて下さい。


  A.これはテニスに限った事ではありませんが、何度も修正を繰り返していきながら、出来ることを
    増やしていくのがテニスです。

    つまり、修正能力が高いかどうかが、テニスの上達を速く出来るかどうかの鍵となるのです。

    そのためには、正しい修正方法の考え方や具体的な方法(やり方)を知ることが重要になります。

    その核心となる部分を先に言ってしまえば、“極端な行動を起こすこと”です。

    そうすることで、すぐに良い結果を出すことが出来ます。






  Q.自分に合うラケットがわかりません。何が合うかを知るには、どうしたらいいですか?


  A.正直なところ、どのラケットが合うのかに関しては、言葉だけでの説明が難しいです。

    グリップやプレースタイルの時と同様、あなたがボールをどのくらい飛ばせる力を持っているのか?
    そして、どのくらいボールに合わせることが出来るのか?身体的特徴などによっても、変わって
    きます。

    それらをチェックしない状態でアドバイスするならば、ボールが最も安定するラケットを探してみて
    ください。

    ラケット1つで打ち方が変わるにことは、多々あります。

    とは言うものの、『テニスは趣味でしているのだから、ラケットくらいは自分の好きな選手のラケット
    を使いたい』と言うのでも、特に駄目ということはありません。
    
    ガットやテンションを変えるだけでも、充分に活用できるラケットになることも多々あるので、この
    ラケットでないと駄目という考え方はしないようにしてください。

    手っ取り早く知りたいのであれば、クリニックに参加してください。そこで聞いていただければ、
    あなたに合ったラケットを必ず見つけてみせます。


     あなたに合ったラケットを見つけたいのであれば、まずはこちらをご覧ください↙

        あなたに合ったラケットを見つけるためのクリニック






  Q.ダブルフォルトがなくなりません。ダブルフォルトをなくす秘訣を教えてください。


  A.一番の秘訣はトスを安定させることです。

    大学時代の論文で“トスとサービスの関係”をまとめたのですが、トスを安定させるだけで
    劇的に結果が変わりました。

    スイングを変えることも大切ではあるのですが、トスを自由自在に上げられる状態にないと、
    スイング自体が安定しません。

    このトスが大事だというコーチはほとんどいないので、『本当に大事なのかよっ!?』と思われる
    かもしれませんが、これは紛れもない事実です。

    まずは、正しいトスからマスターしていってください。

   ダブルフォルト克服に関して、完全にまとめたものはこちら↓

                   ダブルフォルト克服プログラム





  Q.テニス肘に悩まされています。テニス肘を克服するポイントはありますか?


  A.はい、あります。

    大切なことは1つのポイントを軸に、2つのポイントを合わせることです。

    1.リラックスするための準備をすること
    2.プレーをするための準備をすること
    3.プレー後のケアをすること

    これら3つをクリア出来れば、テニス肘を克服することが出来ます。

    1年間で107人のテニス肘患者を克服に導いてきたものはこちら↓


                       テニス肘克服プログラム






  Q.週1日の練習やレッスンで上達することは、さすがに難しいですか?


  A.何も難しくはありません。私のお客様は月に1回しか(レッスンでしか)練習できないという方が
    何人もいます。そんな状況ではありますが、全員が驚くほどのスピードで上達をされています。

    つまり、量が大事なのではなく、質が大事だということです。

    質を上げた中で、量も上げられるのがベストですが、それをテニス愛好家に求めるのは難しい
    ので、限られた時間内で質を高めていけることが大切だと私は考えます。







  Q.初中級から中級に、なかなか進級できません。進級するには、何を身に付ければいいですか?


  A.テニススクールによって判断基準が違うため、『一概にこう!』とハッキリと断言できませんが、
    多くのテニススクールの場合、ストロークの安定だけでなく、ボレーも安定し、サービスダッシュや
    リターンダッシュなどが安定して出来るようになると、中級に進級できます。

    つまり、その際に行うファーストボレーの安定、平行陣での安定したボレー繋ぎが鍵となっている
    場合が非常に多いです。






  Q.自分の打っている動画を見て、フォームを直そうと思いました。でも、なかなか出来ません・・・。


  A.フォームを直すことが出来ない原因は、今の自分に必要となるポイントがわからないからです。

    具体的な方法がわからないままフォームを自ら修正しようとしてしまうと、返ってフォームを
    バラバラにしてしまうだけです。それを続けてしまうと、以前までの自分のフォームに戻すこと
    すら出来なくなり、下手になってしまうことも多々あります。

    あなたが向かう先(ゴール)をイメージ出来ている指導者(コーチ)にポイントをきちんと教わり、
    1つずつ段階的にレベルアップしていくことを私はお勧めします。







  Q.コーチは一生懸命アドバイスしてくれているのに、結果が出ません。どうしたら良いのでしょうか?


  A.方法は3つあります。

    1.コーチに、『もう少し具体的に教えて下さい。』と聞く。
    2.コーチを変える
    3.コーチ自身の指導力が上がるまで首を長くして待ち続ける

    どれにするかは、あなたの自由です。






  Q.いつもチャンスボールをボレーでミスしてしまいます。何が原因なのかが自分ではわかりません。


  A.どういうミスをしてしまうことが多いですか?

    その回答によってもアドバイスが変わってくるので、どういうシチュエーションで、どういうボールが
    どの高さに飛んできているとミスをするのか?についてを詳しく教えて下さい。  






  Q.現在、50歳です。今からテニスを始めても上達することが出来ますか?


  A.はい、出来ます。

    テニスは60歳からでも70歳から始めても、上達されている方が数多くいます。大事なことは
    向上心を持ち続けているかどうか!?です。

    それさえあれば、努力を続けることが出来ますし、上達することも出来ます。







  Q.試合中にショットの調子が崩れた際、自分自身で修正が出来ません。何か良い方法はありますか?


  A.はい、あります。それは、崩れた時に元の状態に戻すための処方箋(薬)を持っていることです。

    それさえ持っていれば、試合でショットの調子が崩れた時も、自分自身の力で簡単に修正できる
    ことでしょう。

    もしも、その処方箋をあなたが持っていないのであれば、まずは それを知ることから始めて下さい。

    そうすれば、自分自身のショットを試合中に修正することが出来ます。






  Q.自分のプレーに、今ひとつ自信を持てません。自信を持つ秘訣はありますか?


  A.はい、あります。自分は“これならば負けない!!”というものを持つことです。

    結局、自信を持っている人に共通して言えることは、“自分の強みを知っていること”だと私は
    思います。

    だからこそ、自分の強みを見つけ、そこを強化し、そこで相手と勝負するのです。

    そうすれば、自然と良いパフォーマンスを出せるようにもなりますし、自信を持ってプレーしている
    ように見られるようにもなります。



< ⑦これからのアクション   お客様の声 >

                                                       
                                                        1Dayクリニックはこちら!

l ホーム l 初めての方へ l Who is 小林 正徳? l お悩み回答集 l お客様の声 l 教材・クリニック l 相談・お問い合わせ l       サイトマップ
テニス相談.comロゴ
~悩みを克服する歓びをあなたへ~
Copyright c2010-2017 tennis-soudan.com All rights reserved.